ISO支援.comはのグループ会社が運営しています

ISO取得支援実績2600件以上
日本一のISO取得支援実績

ISO45001について

労働安全衛生における世界初の国際規格、ISO 45001(労働安全衛生マネジメントシステム)の開発が現在進められています。本規格は、従業員及びその他関係者のために安全で衛生的な職場の提供を行います。また、組織に対して労働安全衛生パフォーマンスの向上と同時に、死亡事故や職業上の怪我や疾病を防ぐ手助けとなる国際規格ですが、ISO化に向けた現在の進捗状況です。

ISO45001/DIS(Draft International Standard)2の承認

投票結果

国際規格のDIS可決条件は、賛成票が2/3以上、反対票が1/4以下の両方の条件をクリアすることです。

投票結果は、賛成が88%と判定基準66.7%をクリア、反対が11%で判定基準25%より少なく「承認」となりました。日本は、コメント付き賛成の投票をしています。

承認された今後は?

ISO45001はISOマネジメントシステム規格の共通テキスト(ISO/IEC Directives Part1, Annex SL)をベースに、OHSAS 18001,ILO-OSHガイドライン、諸外国の国家規格の要素を取り入れ参考にしながら開発をしてきました。

今回のDIS2投票結果は、投票したPメンバーの2/3以上が賛成し、かつ、反対は投票総数の1/4以下で圧倒的な賛意に支えられてあり、承認されましたが、コメントがなんと1626件も寄せられました。

コメント数が多いため、9月のマラッカ(マレーシア)会議6日間でコメント検討を完了することほぼ困難な見通しです。そのため、最終国際規格案(FDIS)の投票に進む可能性が高いと思われます。

もしFDISに進むことになれば、国際規格の発行は、2018年3月以降にずれ込むのではないかと予測されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

経験豊富のコンサルタントがお答えいたします











テクノソフトが選ばれる理由

  • 1ISO全般に対応するISO総合コンサルティング会社です。

    ISO取得支援数日本一の2600件以上の支援実績と、10規格以上のセクター規格に対応するISO総合コンサルティング会社です。 ISO9001取得のみならず、細分化・専門化が進むセクター規格の支援も豊富に行っています。
    ISO導入後も、お客様の悩みや相談事に対応するアフターフォローも充実させて います。(当社支援の有無を問わず対応します。)
    (注記;セクター規格とは、ISO9001を基盤として、食品や自動車や航空宇宙といった各分野における独自の特性を勘案した要求事項を付加した規格です。)

  • 2経験豊富なコンサルタントが対応します。

    ・20年以上に渡り、ISO取得を支援してきたテクノソフトのノウハウや教育を受けた経験豊富なコンサルタントが対応します。
    ・テクノソフトのコンサルタントは、マネジメント経験のあるメンバーを中心に構成されています。ISOシステム構築、導入を効率的な支援で、担当者様の負荷を抑えたコンサルティングを行います。

  • 3会社に役立つISOのコンサルティングを行います。

    ・テクノソフトではISO導入が継続的な企業活動改善に役に立つツールとなるコンサルティングを行います
    (ISOは顧客満足度の向上と継続的改善を柱としたマネジメントツールです。ISO取得がゴールではありません)。
    ・定型のISOシステムを企業活動に合わせのではなく、顧客の実態に合ったオーダーメイド的なシステムを構築し、「会社の目標」=「ISOの目標」となるシステム導入のお手伝いを行います。
    ・文書類を極力少なくして、シンプルで使い易いシステムを構築します。
    (注記;マネジメントシステムとは、方針と目標を定めて、会社の目標を達成するための仕組みです。)