ISO+SDGs導入支援開始します。
現在ISOを運用中、またこれからISO取得を検討している企業様で、今後SDGs導入をお考えの皆様へ
ISO取得支援2900件以上の実績のISO総合コンサルタント会社のテクノソフトが新たな支援を提案いたします。
効率的かつ効果的が見込めるISO+SDGsの導入を目指した支援がスタートします。

   

ISO22000:2018対応(2021年6月までに対応が必要です)

ISO22000:2018(食品安全マネジメントシステム)が発行され、期限まで残り約1年となりました。(最終期限:2021年6月末)

今後、審査を行う企業様で実施される審査は2018年版での審査となります。  それまでに移行内容に対応したマネジメントシステムの変更と運用が必要です。

通常準備期間は、審査月の7‐8ヶ月前からシステム構築、3ヶ月前には修正したシステムでの運用を推奨します。

ISO22000:2018移行の流れ

(例:毎年3月が審査時期の場合。2020年8月よりシステム再構築、同年12月までに運用、臨時内部監査、マネジメントレビューの実施を推奨します。)

テクノソフトでは、ISO22000改訂への対応に不安、不明な点等のある企業様に向けたコンサルティングを行っております。改訂のお手伝いをご希望される企業様、この機会に自社のシステムを見直したい企業様も、是非弊社にお問い合わせください。
対応内容の概要につきましては、ISO/FSSC22000改訂情報をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る