ISO支援.comはのグループ会社が運営しています

ISO取得支援実績2600件以上
日本一のISO取得支援実績

ISO27001(ISMS) 情報セキュリティー

1.ISO27001(ISMS)とは

機密情報や個人情報の漏洩、ネットワーク犯罪などが相次いで発生しており、「情報」を有効活用する情報セキュリティは、企業など組織管理の重要課題であり、円滑な組織運営に必須となっております。

ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム:ISMS)は組織全体で「情報」を管理し、様々なリスクを管理して、「情報」を効率的に利用できるようにするための国際標準規格です。

2.ISO27001(ISMS)の内容

ISO27001では、組織が持つ「情報」の価値に見合った取扱を要求しており、「気密性・完全性・可用性」(下記参照)という3要素の評価に見合った情報管理の仕組み作りと活動が求められます。

  • 機密性:許可者以外に情報が使用または公開されないようにする
  • 完全性:情報の正確さを保護するために作成や編集を制限する
  • 可用性:必要な情報が必要なときに利用できるようにする

活動に際しては保有する「情報」の価値とそれらを取り巻くリスクの洗い出し行います。そして、リスク管理の為のセキュリティ対策を計画し、実施します。次いでその効果を評価し、管理方法の見直しを行います。PDCAで実施し、継続的に情報セキュリティの実績を改善していきます。

 

3.ISO27001(ISMS)取得のメリット

情報セキュリティは情報の漏洩のみならず、顧客からの信頼向上や社員の意識・モラル向上を実現できる他、入札・受注活動、対外的なアピールなど様々な利点があります。

(案1)

  • 情報セキュリティに関して社会的な信用確保、企業イメージの向上
  • 顧客、取引先との信頼確立
  • 新規顧客開拓に必要な要件
  • 個人情報保護法のコンプライアンス(法令順守)の徹底
  • 組織内の「情報」に対する意識高揚、情報漏洩の未然防止
  • 組織の「情報」管理システムの確立
  • 宮公庁の情報関連業務の入札条件になる場合に有効

 

(案2)

iso27001_img01

 

 

4.テクノソフトのコンサルティング

テクノソフトはISO27001(ISMS)認証取得の支援に際し、システムの有効性を高め、自社で継続的な活動を行うために

  1. 現場にあった対応
  2. ムリ、ムダのないルール
  3. 完結で読みやすい文書作成

を念頭にコンサルティングを行っております。また以下の点を重視し、当社のコンサルタントが責任を持って対応します。

 

5.ISO27001(ISMS)認証取得までの流れ

ISO27001(ISMS)の認証取得には

  1. システム構築
  2. システム運用
  3. 内部監査・マネジメントレビュー

を行った後で認証機関の審査(文書審査・現地審査)を受審します。審査では貴社のISMSがISO27001の要求事項を満たしているか、適切な運用が行われているのかのチェックを経て認証取得となります。

項目 概要 期間(スケジュールイメージ)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1  現状分析と規格理解  規格理解・取得方針・計画など  →
2  マネジメントシステム構築  方針選定・マニュアル・手順書・計画の作成・リスクアセスメント・セキュリティ目的策定等  →→
3 マネジメントシステム運用  従業員教育・内部監査員養成・内部監査・記録整備・マネジメントレビュー・是正処置など  →
4 審査対応  一次審査、二次審査、是正処置→認証  一次 二次 認証

※上記スケジュールは一般的なイメージであり、ご要望に合わせたスケジューリング対応を行います。

ISO27001(ISMS) 情報セキュリティー 改定情報

ISO27001(ISMS) 情報セキュリティー コラム

ISO27001(ISMS) 情報セキュリティー 認証取得コンサルティング事例

経験豊富なコンサルタントがお答えいたします

お電話でのお問合せはこちらから平日9:00〜18:00

大阪:06-7635-1820

東京:03-6701-2339

岡山:086-422-9315

メールでのお問合せはこちら