ISO支援.comはのグループ会社が運営しています

ISO取得支援実績2600件以上
日本一のISO取得支援実績

ISO9001 品質マネジメントシステム

ISO9001:2015改訂移行支援についてはこちらをご覧ください

1.ISO9001とは

ISO9001は品質管理ではなく品質保証のルールです

企業の品質保証能力が「一定レベル以上であることを推し量る基準として、国際標準化機構(ISO)が世界的に統一された管理標準を制定し、それにそって企業が自主管理を行うシステムです。このISO9001の認証取得・維持・活用は、企業が自ら改善する仕組み、体質強化する仕組みを確立するとともに、顧客に対する自己管理責任、サービスが常に提供できる仕組みを作り、顧客と約束したことを果たすことにより、顧客満足度を高める規格です。

2.ISO9001の内容

①やり方を決め、実行し、記録する

標準化 文書化 実行 記録

ISO9001の規格が求めていることは

「ISO9001が定めた管理の仕組みに対して、貴社では具体的にどのようにするのか決めて行いなさい」です。

事業運営の手順、ルールを"自分たちのやり方"を決めて 標準化
そのやり方を統一するために紙等に残し 見える化、文書化
決められたやり方にそって活動 実行
その結果を紙などに残す 記録

即ち

当社では〇〇について△△し、それはここに決めてあります。これがその通り行った結果の記録です。そうして作られる製品サービスがこれです。

と具体的に示すことで、真にお客様の信頼を得ることが出来ます。

②PDCAサイクルを回し、会社の継続的改善を可能にする

計画、標準化(Plan) 実行(Do) チェック(Check) 処置・改善(Act)

「①やり方を決め、実行し、記録する」の目的は即ち

業務のやり方を決めて Plan
その通り実施し Do
決められた通り、計画したとおり出来たかどうか、顧客の満足が得られるように出来たかをチェック Cheack
出来ていない所、不足があれば適切に処置、改善する Act

このPDCAサイクルを回すことによって、会社の品質管理の仕組みを継続的に改善することが出来ます。

ISO9001取得支援のPDCAサイクル

3.メリット

~ISO9001を認証取得したら~

1.信用力の向上(第三者審査による信頼)

当社は最低限の社内管理体制を遵守している事を、第三者(利害関係の無い人)が証明する事により、国内外の顧客に安心感を与えることができる(信頼の証)

2.作業手順の明確化

規定書や手順書作りを通じて作業の見直しが行われ、組織の能力が上がる。クレーム対応を含む、顧客からの問い合わせに素早く正確に対処できるようになる。

3.責任と権限がハッキリする

漠然としていた業務手順・役割・責任・権限を明確になるので、やるべきことの抜け漏れが無くなる。

4.個人のノウハウが文書として残る仕組みができる

担当者が退職しても、会社にノウハウとして残る。

~テクノソフトは約束します~
取得支援実績数日本一、ISOコンサル活動20年以上で培ったノウ・ハウを活かして

1.貴社にフィットする認証取得支援活動

貴社の状況やご要望に柔軟に対応し、取得に向けた的確なISO9001認証取得活動を推進します。

2.二人三脚での認証取得支援活動

コンサルタントが貴社のメンバーと二人三脚でマネジメントシステムを構築し、運用を支援します。

3.使えるマネジメントシステムの作成

シンプル、効率的なシステムを作り、ムダな業務を無くします。

4.ISO9001取得に向けて

■標準的なISO9001認証取得支援スケジュール


※クリックすると拡大できます。

5.ISO9001認証取得支援コンサルティング開始までのステップ

テクノソフトは、貴社のお問い合わせ、相談、ご契約、コンサルティング開始までを次のステップで行います。

STEP.1 営業社員の訪問 貴社の業務内容、取得目的、取得範囲などに関するヒアリング
STEP.2 提案書・見積書の提出 コンサルティングの為の提案書と見積書・説明
STEP.3 ご検討・ご意見の調整 提案内容、見積内容のご検討と意見交換
STEP.4 契約締結 合意した内容で契約書を作成、締結

ISO9001:2015改訂移行支援についてはこちらをご覧ください

ISO9001 品質マネジメントシステム 改定情報

ISO9001 品質マネジメントシステム コラム

ISO9001 品質マネジメントシステム コンサルティング事例

経験豊富なコンサルタントがお答えいたします

お電話でのお問合せはこちらから平日9:00〜18:00

大阪:06-7635-1820

東京:03-6701-2339

岡山:086-422-9315

メールでのお問合せはこちら